スーパーコンパニオンは宴会の華

男同士の酒の席というのは、どうしても華が欲しくなるものですよね?華とは、具体的に女性の方なのですが…。

では、男同士の酒の席で女性という華を楽しむにはどうしたらいいでしょうか?芸者遊び?いやいや、金がかかり過ぎるし敷居が、高すぎる…、そうだ、コンパニオンだ!!コンパニオンなら芸者よりは、敷居が低いし、いやらしいだろう!と、コンパニオンを呼んでみたものの、あまりいやらしくなかった…。

もっと話で聞くランチキ騒ぎを想像していたのに…と、いうかたは意外と多いのではないのでしょうか?実はそれは、それ専用のコンパニオンさんがいるのです。

一般にスーパーコンパニオン、ピンクコンパニオン、シースルーコンパニオンと呼ばれたりします。

普通のコンパニオンは、個人差はありますが、一般的におさわりはあまりないと考えた方がいいでしょう。

しかし、このスーパーコンパニオン、ピンクコンパニオン、シースルーコンパニオン(以下、スーパーコンパニオンに統一)は、いわゆる、おさわり専門なコンパニオンなので話で聞くランチキ騒ぎが出来る訳です。

しかし、特殊な職業ですので、ぼったくられる可能性もありますので、事前の調査はしっかりと…。